サイト名

機械加工の即戦力として現場で使用できるソフトウェア

トップ > ソフトの特長

『切削加工支援システム』の特長

現場で考えられたソフトなので実用的

現場で使える即戦力ソフトです。

machine

他社の切削NC加工のソフトは一般的な内容を教えるための教材として販売されてるもの、実際の現場で製品として完成度の高いものをつくるための切削支援ソフトは販売されていません。
市販されている切削支援ソフトは工作機械メーカが製作したものほとんどであり、現場の経験・ノウハウが生かされていない標準的な作り方に終始しており、現場での実用には使えないものとなっています。
このソフトはモノづくりの現場だからこそ生まれた技・智恵・ノウハウから作成されており、即戦力として現場で使用できるソフトウェアです。

『切削加工支援システム』の特長

cad
  1. 熟練職人の経験値が盛り込まれたプログラムである。
  2. 一問一答方式で進める事ができるため、複雑な計算を行う必要がないため文系の方や初心者でも切削加工が可能である。
  3. 多様な条件・要望にあわせたプロセスごとのカスタマイズ機能を持つシステムであるなど新規性や革新性は極めて高いといえます。
    なお、このシステムは、前記のとおり特許出願中です。(出願番号:特願2009-170673、発明の名称:切削加工支援システム)
  4. 全てのNC旋盤機に対応。
  5. 対話方式での入力なので簡単。
  6. 産学官が連携して開発したソフト。

『切削加工支援システム』の新規性

machine2
  1. デスクワークにて加工方法を見ることができる。
  2. 会社だけでなくCDを持ち帰り自宅でも勉強が可能。
  3. 熟練者にソフトを見て、分からない所のみを質問できる。
  4. 指導者の時間短縮。

問題解決のために開発したシステム

top_ph_03
  1. 人材教育等にかかる経費が負担に
  2. 技能習得するのに時間がかかる
  3. 若者離れによる後継者不足
ページのトップへ戻る